要因③長髪&髪形

皆さんは牽引性(けんいんせい)脱毛症をご存知でしょうか?
特に30~40代の女性に多く見られる症状で最近では男性でも長髪でポニーテールの様に後ろでゴムなどで縛っているとなりやすい様です。
後ろに限らず毛髪自体を持続的に引っ張る事で発生するとも言われています。

多少引っ張った程度では抜ける事はありませんが、長期的に牽引されると薄毛の原因となります。
髪の毛を強く束ねる事で頭皮には負担がかかっています。
もちろん個人差はありますが、引っ張られていた根本の生え際や分け目の部分の毛が細くなり切れやすくなる場合もあります。
そのまま放置してしまうと、頭皮が透けて見える様な状態になりかねません。
一度、死滅した毛母細胞は自己治癒出来ませんので、医学的に治す必要があるのです。

まず症状が見られたらヘアスタイルを変えてあげる事が改善に繋がるとされています。
その際は頭皮に負担をかけない様に整髪料の使用や洗髪方法にも注意すると良いでしょう。
また早めの改善を望むのであれば血液の流れて髪の毛は育ちますので、適度な頭皮マッサージを行うと効果的です。